tsugawa-way

アクセスカウンタ

zoom RSS “価値あるモノづくりを目指して!”

<<   作成日時 : 2014/04/23 08:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


皆さん、こんにちは。ツガワの駒田です。

本日(23日)、国賓としてオバマ大統領が来日されます。昨日の早朝から
皇居周辺や霞ヶ関が検問で物々しい雰囲気になっております。

TPP問題や周辺国との緊張が続く最中でのオバマ大統領来日は、物々し
い雰囲気と相まって何となく賑やかな歓迎ムードとは違った様相になって
おります。消費増税、TPP問題、国防などが我々の事業活動にどの様な
影響をもたらすのか?甘利経済再生担当大臣は、7月以降に大きな晴れ
マークを付けている様ですが、大手企業のベアに続くイメージ戦略で、8月
の更なる消費増税アップ(10%へ)判断への布石の様に思えてなりません。

世界最速スピードで超高齢化へ突っ走る日本。福島第一原発事故を踏ま
えた原発再稼働問題に揺れる日本。その一方で、東京オリンピックや成長
戦略といった将来に大きな望みを持とうとする日本。我々の事業環境は益
々複雑なものになって参ります。
この様に様々な顔を持つ日本の中で、モノづくりが今後どうなっていくのか?
我々ツガワの興味は正にそこにあります。

円安によるモノづくり国内回帰需要、老朽化した社会インフラの入れ替え
需要、東北復興に纏わる需要、防災・セキュリティなど安全安心に纏わる
需要・・・等々。そして、今後は国防や高齢化に纏わる需要も出てきそうで
あります。更に、建築土木業界の様に需給バランスの崩れによる需要増
大なども想定されます。
こうなりますと、「仕事があって良いではないか!」となるのですが、実は
そうでもないのです。インフレによるコストの増大や全般的な供給力減へ
の懸念であります。
また、もう一つ大きな問題は、デフレに慣らされた企業体質に新たな価値
を創造する力が残っているか?という問題であります。

私は、“安くて良いモノ”だけが歓迎されるモノづくりに一人、警鐘を鳴らして
おります。と同時に、”良いモノに正当な価値を与える努力の欠如”と”本
当に良いモノを創る真剣みの足り無さ”を反省しております。
今後、いくらモノづくりの需要が大きくなろうが、”価値あるモノづくり”を
目指さねば日本におけるモノづくりは何とも魅力ないものになってしまう
ことでしょう。
ツガワは、多くの方々から力を頂くことにより、今年度もまた大きく事業を
伸ばすことが出来きそうです。間もなく始まる(6月〜)来年度に向けて、
少し長めの助走を今月より開始致します。
多くのご恩に報い、モノづくりの今後を見据えて、ツガワは今後とも・・・

「価値あるモノづくりを目指して参ります!!」

そして、お客様の夢を叶えるお手伝いを全社一丸となって取り組んで
参ります。


駒田



画像




画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“価値あるモノづくりを目指して!” tsugawa-way/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる