tsugawa-way

アクセスカウンタ

zoom RSS 「挑戦し、変化し続ける100年企業を目指す!」

<<   作成日時 : 2015/08/03 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは。ツガワの駒田です。

政界では、政府の安保関連法案が予想以上に国民の不評を買い、国会審議が混沌として来ております。
また、TPP交渉も不調。新国立競技場問題に関しても責任の盥(たらい)回し状態が今だ続いております。
内閣支持率も下降の一途であり、流石の安部政権も手詰まり感が漂って参りました。
日々の政治情勢が景気動向を微妙に刺激する昨今、我々中小モノづくり企業も安穏とはしていられません。

そんな最中、先週は我が岩手県を含めて東北の地も漸(ようや)く梅雨が明けました。明けた途端に関東地
区同様の猛暑が・・・。日によっては、東北地区の方が暑い日もあり、日本全国気温のメリハリ無き状態が今
尚続いております。
問題の新国立競技場のコストアップ要因の一つに屋根を付けてエアコンを効かせて暑さ対策をするという
のがあります。納得です。この殺人的な暑さが、5年後急に和らぐとは到底思えません。それどころか、益々
温暖化が進み、余りの暑さの為にオリンピック直前になってIOCから競技場の冷房対策を万全にする様に
との異例の指導が入るのでは?と想像を豊かにしてしまいます。日本のモノづくりという観点でいけば、日
本の優秀なる技術をもって・・・当初の予算で、あのデザイン、そして万全なる冷房対策を施した新国立競技
場を造り上げて欲しいものです。

さて、その中小モノづくり企業の業界動向でありますが、大変忙しい企業とそうでない企業との差が徐々に
出てきている様です。入替需要と2020年オリンピックイヤーに向けての社会インフラ事業、少子高齢化や
健康志向に纏わる医薬関連事業や介護関連事業、エネルギー関連事業に防犯・防災関連事業、そして、
今後は農業関連、国防関連事業なども伸びる可能性があり、押し並べて言えることは、内需型事業で暫く
は景気を牽引し、その後にそれらの内需型事業が外需を取り込んでいく様な構図になるのでは?
という仮説を立てております。その需要を取り込み、果敢に営業展開を図る企業は大変忙しいのですが、こ
の波に様々な理由(社員の高齢化、設備の老朽化、事業承継不調等々)の中で乗り遅れる企業との格差が
開いて来ております。今後、市場やお客様の我々中小モノづくり企業へ向けられる目が益々厳しくなることと
思いますが、私どもツガワおいては・・・・・

『商機を捉え、挑戦し、変化し続ける100年企業を目指す!!』

という掛け声の下、今後とも努力を重ねて参ります。
新年度(6月〜)に入り、早くも2ヶ月が過ぎました。先にあげた政治情勢も絡んでか?事業環境は益々混迷
を極めております。しかし、お陰様で当社東北工場への来場者も新規のお客様も多数含んだ中で、この2ヶ
月間では過去6年間で最も多くの皆様にお越し頂いております。(前年対比15%増)また、大変ご好評頂い
ております、プライベートショー(2011年〜53回開催)の来場者や技術セミナー(2013年〜24回開催)を
ご希望されるお客様も回を重ねるごと増えております。また、お客様のトップマネジメントの方が、この2ヶ月
だけ見ても相当数お越しになっているのは過去6年間で無かった現象です。大変有り難いことであります。
東北は、お盆を過ぎますと途端に過ごしやすくなります。是非、これからの季節、より多くの皆様に当社の誇
る東北工場にお越し頂きたく、ここに改めてご案内申し上げます。社員一同、皆様のお越しを心よりお待ち
致します。

駒田



画像




画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「挑戦し、変化し続ける100年企業を目指す!」 tsugawa-way/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる