tsugawa-way

アクセスカウンタ

zoom RSS ツガワの“価値あるモノづくり活動”

<<   作成日時 : 2015/10/30 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは。ツガワの駒田です。

三井住友建設+旭化成建材の施工不良問題は、今週に入り更なる全国的な広がりを見せております。
当社の横浜本社にほど近く、私自身も現場付近を何度も車で通りかかったことのある極々近所での出
来事である為、よりリアルな現実感を持って本問題を捉えております。横浜都筑区のマンションのみなら
ず、旭化成建材が全国で基礎の杭打ち工事をした全国3040件の行方が大変懸念されます。また、三
井住友建設、旭化成建材共に日本でも有数の優良企業グループに属する会社であっただけにその衝
撃は大きいものがあります。

本問題に関しては、問題そのものがまだまだ解明途上にあり、拡大性や社会性が高いことから私などが
口を挟むべきものではないと思い、内容に関する所感は割愛致しますが、本問題から見た私なりの大い
なる危機意識を以下に述べたいと思います。

☆景気を下支えする裾野の広い建築・不動産関連業界の先行き不安

  特に日本の本業界は分譲住宅への依存度が高く、より影響が拡大して  いく可能性あり。

☆向こう30年以内に首都直下型大地震発生が懸念される中での建造物の安全性への不安

  全国1741の市区町村の老朽化した建造物の建て替え、耐震補強並びに補修、取り壊しが本格化す
  る中で、今回の民間集合住宅や公共施設を含めた問題がどの様にして社会全体に影響を及ぼすかが
  心配。

☆利益無き受注の構造的な問題が他業界に拡散する(既にしている)日本の根幹的なデフレ体質への不
  安

  価値を認めず、価値ある仕事、価値ある製品やサービスと逆行する日本の根幹的なデフレ根性の是正
  を強く求めていかねばなりません。
  果たして、本問題の原因は親会社にあるのか?下請け会社にあるのか?
  
☆日本品質への信頼失墜を広く世界に露呈してしまった不安

  日本のトップレベルの技術力を誇る原子力発電所や鉄道車両に関して、インドネシアで中国に負けて以
  降世界中で苦戦を強いられておりますが、中国の安かろう悪かろうという批判は正に天に唾する形にな
  ってしまいました。これを機にして、他の製品やサービスに対する日本品質神話が根底から瓦解すること
  を強く懸念致します

この様な社会問題とは裏腹に・・・・・

“価値あるモノづくり”とは何か?、“お客様から信頼されるモノづくり”とは何か?・・・ツガワでは、ここ数年に
渡って全社的にこの問題を共有し、この問題の答えを探す活動を地道におこなっております。その一部を以
下にご紹介致します。

その一つは・・・「価値あるモノづくり表彰」
各工場、事業所ごとに毎月個人若しくはグループを表彰。

その一つは・・・「プライベートショー」
横浜(横浜本社)と岩手(花巻工場)で毎月交互開催。

その一つは・・・「技術セミナー」
毎月1〜2回、お客様に伺って当社トップエンジニアが講義。

その一つは・・・「品質改善勉強会」
毎年11月にパートナー企業様約50社に参加頂き開催。

その一つは・・・「5S改善活動」
全社的に1年365日継続して活動

これらのどれもが、一般的に何処の会社でも行われているものですが、ツガワのそれは一味も二味も違い
ます。
それは・・・持続性のある活動として会社の根幹部分にしっかりと定着している点であります。
つまり、ツガワのDNAとして社員一人一人に根付いているのです。
是非、ツガワの“価値あるモノづくり活動”をご体感下さい。

駒田


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツガワの“価値あるモノづくり活動” tsugawa-way/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる