tsugawa-way

アクセスカウンタ

zoom RSS ツガワのモノづくり『F−EDMS』とは?

<<   作成日時 : 2016/01/28 13:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは。ツガワの駒田です。

今年は、政治、経済、そして自然環境などありとあらゆる方面で何かと大荒れしそうな様相であります。昨年
末の米国の利上げに端を発し、止まらぬ原油安、中国経済の一層の減速、伴っての円高株安の加速、首都
圏並びに西日本を襲った大雪、そして甘利経済再生担当大臣のスクープ等々・・・・・
立て続けであります。1月(行く)、2月(逃げる)、3月(去る)と言われる様に、毎年1月はあっと言う間に過ぎ
去っていた感がありますが今年は異常に長く感じます。また、近々では、春闘が鳴り物入りで本格スタートし
たかと思えば、労使共に先行きを見通しているかの如く昨年に比べて元気がありません。

原油安に引き摺られる様に世界的な株安が止まらない状況で、円高株安がこのまま継続すれば、3月末の
大手企業業績にも少なからぬ影響があると思われます。夏の参院選挙の行方も気になるところです。年明け早々、荒れに荒れる日本の経済、政治、そして肝心要の中小モノづくり企業の事業環境はどうなっていくので
しょうか?

日本が今尚、圧倒的な内需型国家であると共に円高傾向、原油安という現状を鑑みると私は決して事業環
境は悪くないと思っております。更にはモノづくりの国内回帰やメイドインジャパンのブランド価値が高まって
いることなどが追い風になり、中小モノづくり企業の活躍の場は益々広がっていくものと見ております。
つまり、マクロ経済や世界の動向に戦々恐々としている間があったら、市場やお客様をしっかり見据えてやる
べきことを坦々とやることにより、中小モノづくり企業の未来はハッキリと見えて来ると私は思っております。
しかし、その一方で、以前から指摘しております通りに、事業承継、社員の高齢化、設備の老朽化、団塊世代
の本格引退による技術喪失等々・・・中小モノづくり企業共通の問題はまだまだ山積している状況であることに
変わりはありません。

そんな中、昨年より『F−EDMS』を標榜するツガワは、6つのFをキーワードとして、“日本のモノづくりのあり
方そのもの”を問うて参りたいと考えておりますツガワ如きの小さな会社が何とも烏滸がましい話と思われるか
もしれませんが、ツガワは全社一丸で真摯に且つ真剣に本テーマに取り組んで参ります。

今回のFは・・・『F(Fabless)−EDMS』

日本のモノづくりの現状として、これまでの様に新たに土地を造成し、工場をどんどん建設する時代ではありま
せん。ツガワは、大企業をはじめとした数々の遊休資産(工場・設備)を有効活用すると共に、国内外の優良パートナー企業様と連携してEDMSビジネスを展開致します。既に、昨年、岩手県内でスタートしましたが、今年
は具体的展開として、年内に関東地区、関西地区それぞれで[“F(Fabless)−EDMS”にトライアル致します。

ツガワのF−EDMSにご期待下さい。

駒田

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツガワのモノづくり『F−EDMS』とは? tsugawa-way/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる