tsugawa-way

アクセスカウンタ

zoom RSS “広がるツガワの技術セミナー、プライベートショー”

<<   作成日時 : 2016/08/30 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは。ツガワの駒田です。

お盆が過ぎ、感動のリオオリンピックが終わり何だか少し気の抜けた感があります。ふと我に返り、現実に
目を向けると・・・北朝鮮の相変わらずの挑発行為、世界中で頻発するテロ、円高株安への流れも止まらず、
トリプル台風(ブーメラン台風)等々問題が山積しております。

  モノづくりの世界もご多分に漏れず厳しい環境が増して参りました。市場やお客様の状況も混沌として来て
おり、上期を引き摺る様にこのまま下期に突入していくのでは?といった様相であります。大いなる成果のあ
ったリオオリンピックのお蔭で2020東京オリンピックへの勢いがついたとはいえ、それはまだまだ4年後のこ
とであります。将来に向けた前向きな意欲や高いモチベーションは醸成されてきているものの、足もとの景気
となると???であります。
  何か、・・・こう、・・・膠着状態が続いており、それが硬直状態に変わってしまうのでは?と思ってしまう様な
漠然とした不安をも感じております。

  市場もお客様も興味はただ一つ!(といえば少し言い過ぎか?)コストダウンによる利益捻出に余念があり
ません。力技でのコストダウンは企業体力を消耗することは百も承知であるものの、ひたすらコストダウンに
精を出しております。
抜本的で技術力を背景にしたコスト創造を急がねば、モノづくりの世界がいずれ崩壊してしまうのでは?と
いう危機感を感じずにはおれません。一方で、価値創造についてはどうでしょうか?なかなか遅々として進ま
ぬ状態にある様に思えてなりません。
リオオリンピックでは、日本の強さが技術力と団結力であることを改めて教えられました。モノづくりの世界
でも全く同じであります。技術力によりコスト創造と付加価値創造を実現させねばなりません。

そして、もう一つ大事なことは、新しいアイデアや豊かな発想であります。
今の日本のモノづくりの世界は、この点が実にプアであると思います。
そんな・・・膠着し、硬直し、混沌とした日本のモノづくりに一石を投じるべく、この度ツガワは、この5年間毎
月開催しております“プライベートショー”、3年間継続実施しております”板金技術セミナー”の見直しを図る
ことに致しました。“プライベートショー”では、ツガワのコアコンピタンスである精密板金加工技術や環境塗装
技術に加えて、ツガワ独自のビジネスモデルである“F−EDMS”(ツガワHp参照)を支える開発技術力をより
分かり易くPRするものになっております。
  また、板金技術セミナーでは定評ある入門編(初級編)プログラムに加えて多くのお客様より要望のあった
中級編プログラムをこの度ご提供出来る運びとなりました。また、先月より“オープンセミナー”を弊社本社に
て開催し、大変な反響を頂いております。更には、先般もご紹介しました様に大変多くのお客様からご要望を
いただいておりました・・・“モノづくりネットワーク懇話会”も今月からスタート致しました。

ツガワは、今後とも様々なツガワ独自の取り組みを通して、技術力によりコスト創造と付加価値創造に取り
組んで参ります。どうぞご期待下さい。

駒田



画像




画像




画像




画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“広がるツガワの技術セミナー、プライベートショー” tsugawa-way/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる