tsugawa-way

アクセスカウンタ

zoom RSS ツガワの目指す“F−EDMSビジネスモデル”とは

<<   作成日時 : 2017/06/30 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 皆さん、こんにちは。ツガワの駒田です。

  ツガワは、いよいよ新年度がスタート致しました。新体制、新組織にて更に強固な開発・生産・物流・サービス体制で市場やお客様のニーズに的確にお応えして参ります。そこで、今回は年度の始めということもあり、ツガワ
が全社をあげて取り組む“F−EDMSビジネスモデル”について2回に分けて簡単にご説明させて頂きたいと存じます。

  第1回目の今日は、ツガワが長年取り組んで参りました、EDMSビジネスに関して改めてご説明させて頂きたいと思います。



≪ツガワの目指す“F−EDMSビジネスモデル”第1回≫

  <そもそもEDMSカンパニーツガワとは?>

  EDMS(=Enjineering Design Manegement Solution)

  つまり、ツガワの強みである“技術力”、“開発技術力”、“管理力”を“問題解決力”に変えて、市場やお客様のニーズにお応えする会社のこと。
  具体的には、各種電気機器製品の開発、設計、生産、管理、物流、現地調整を高い技術力により実現することであり、“技能から技術へ”をテーマに、長年培ってきた技能や知識を固有技術に換え、モノづくりのあらゆる
ビジネスモデルにお応えする体制を確保することであります。

  <EDMSカンパニーツガワの特徴とは?>

  ツガワは、受託開発生産(=EMS、ODM)の領域で付加価値を提供することで、多くのお客様の事業発展に貢献し、信頼を得て参りました。

受託開発生産専門メーカーとしてのツガワの特徴は・・・

  『4+1のソリューション』 と 『EDMS』

にあります。

  『4+1のソリューション』とは、4(“開発・設計”+“素材・加工”+“コーティング”+“組立”)+1(“ロジスティクス”)によりお客様の夢を実現し問題を解決する取り組みのことであります。

  ツガワの現状認識は以下の通りです。

 【モノづくり産業に国内回帰の流れあり。】

            ↓

 【お客様は中長期ビジョンに沿って、新技術や新製品へ対応し、再びモノづくり産業を復活させようという動きあ  り。】

            ↓

 【ツガワにとっても、この動きにしっかりと対応することが事業存続・発展の道となる。】

            ↓

 【求められるのは、今までの様に言われたことだけをきちんとやるだけのEMS・ODM企業ではない。】

            ↓

 【激変する事業環境に即して自らを変革し、お客様と共に考え、改革を実行して日本のモノづくりに大きく寄与   できる様な会社であらねばならない。】

  よって、F−EDMSという新しいビジネスモデルを推進せねばならないのです。


  次回、第2回目は、F−EDMSビジネスモデルを詳しくご説明致します。



  駒田



 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 〒223−0057
 神奈川県横浜市港北区新羽町1181
 TEL:045−542−3323
 FAX:045−542−3228
 携 帯:090−2625−4748(お急ぎの方はこちらまで)
 株式会社ツガワ
 代表取締役社長 駒田義和

 “Your Dream is Our Mission”
 −お客様の夢を形に−

 〜E・D・M・Sカンパニーのツガワ〜

 ツガワグループの最新情報は下記ホームページでご覧下さい。
 http://www.tsugawa.com
 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツガワの目指す“F−EDMSビジネスモデル”とは tsugawa-way/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる