tsugawa-way

アクセスカウンタ

zoom RSS “F−EDMS”を全てのお客様・パートナー企業様へご提案

<<   作成日時 : 2017/09/29 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは駒田です。

昨日(9月28日)の衆院解散、そして10月22日に総選挙。まるで子供の喧嘩の様なトランプVS金正恩のチキンレースが本気モードに突入。ドイツでは、メルケル首相が何とか再選を果たす。日本も世界も相変わらず慌ただしい中にあります。
 特に、小池新党(希望の党)は非常に大きなインパクトがあります。我先にと勝ち馬(希望の党)に乗ろうと民進党から離党者が相次ぐ中、結局は民進党そのものが政界再編という名の下に小池新党(希望の党)に合流する始末。理念・主義主張・政策・・・政治とは?政治家とは?所詮はこんなものかと呆れてしまいますが、これも現実。
 我々実業(モノづくり)の世界で生きる者は、どの様に事業環境が変わろうとも、理念やビジョンをしっかり持ち、モノづくりにより国や地方創生に寄与せねばならないと・・・益々、意を強くしております。

 さて、これまで何回かに分けてご説明して参りました、ツガワの“F−EDMS”を今回は最終回として総括したいと思います。本内容は、10月からいよいよ当社の営業部員や調達部員がお客様、パートナー企業様それぞれにご説明を開始致します。
 何故? 今? この“F−EDMS”がモノづくり業界にとって必要であるのかを丁寧且つ、詳しくご説明して参ります。
 尚、現在、当社とお取引関係に無いお客様やパートナー企業様におかれましては、ホームページの各種お問い合わせ窓口よりアクセス下さい。

【「F−EDMS」ビジネスモデルのご説明 Ver1】

1)EDMSカンパニーツガワ

  「EDMS」は、EMS・OEM(受託開発生産)の領域で、ツガワの高い技術力をカタチに変える仕組みとして、
   長年培ってきた、ツガワ独自のビジネスモデルのこと。

2)EDMS「4+1ソリューション」

  「4+1ソリューション」は、ツガワの高い技術力と蓄積された経験値を終結させた、ツガワが最も得意とするコ   ア・ソリューション領域です。

3)「EDMS」から「F−EDMS」へ

  「F−EDMS」は、「モノづくり」に関わる全国の優れたビジネスパートナー の技術と遊休資産を有効活用し、  「ツガワ品質」を提供可能な「F−EDMS工場」を各地に配置することで、お客様のビジネス環境の変化に対 
   応した「多種多様なご要望」にお応えするツガワの新たなビジネスモデルです。

4)「F−EDMS」ビジネスモデル

  「F−EDMS」によって、お客様にとって高付加価値な製品を、圧倒的な生産能力でご提供いたします。「F−
   EDMS」は、真の顧客要求や多種多様な顧客要求(商品価値向上)にお答えする新たなビジネスモデルで
   あります。

5)F−EDMS(6つのF)

  「F−EDMS」は、6つの「夢と理想」の実現の思いが込められております。目指すのは、お客様やパートナー
   企業様のビジネスの成功と日本の「モノづくり」産業の復活であります。

6)F−EDMS推進概要
 
  @専任の「F−EDMS」推進メンバーが、「拠点立ち上げ」と「QCD」を推進します。

  A「F−EDMS」の工場管理

   「F−EDMS」工場に認定されたビジネスパートナー様とは、品質、情報管理、知的財産権、設備資産等に
ついての契約が伴います。また、「品質管理協定」を締結し、ツガワ品質管理体制の中で共に推進して参
ります。

  B「F−EDMS工場」の品質管理

  ツガワでは、長年に渡り、厳しい品質管理を推進して参りました。「F−EDMS工場」においても同様の品
質管理基準を適用し、全国全ての「F−EDMS工場」から「ツガワ品質」の製品をご提供致します。

 ツガワの新たなビジネスモデル・・・“F−EDMS”にどうぞご期待下さい。

  駒田


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
“F−EDMS”を全てのお客様・パートナー企業様へご提案 tsugawa-way/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる