今こそ日本のモノづくりの原点に回帰せよ!

皆さん、こんにちは。ツガワの駒田です。

 風雲急を告げる!世界はグローバリズムと自国優先主義の狭間で激しく迷走している様であります。
6月23日に行われたイギリス国民投票がその蓋を切りました。およそ70年の歳月を費やし設立され、“平和主義”を旗印に掲げ、幾多の苦難を乗り越えてきたEUが危機に直面しております。
その危機は、EUだけに止まらず世界をも巻き込み、経済のみならず政治にも広がり、世界各所で国家間の緊
張のタガが外れそうな様相を呈して参りました。

 早速、中露の首脳が会談し、アメリカ他西洋諸国や日本をはじめとしたアジア諸国を牽制する動きをしております。ISや中東諸国が今後どの様な動きを見せるのか?北朝鮮は?そして、正に今回の震源地であるイギリス
お膝元の統制は?(余談ですが・・・今回のことで、イギリスは300年続いた連合王国が崩壊すのでは?とか、
ロンドンやアイルランドが独立するのでは?など浮足立っている様です。)今回のことを受けてEUはどの様な
制裁をイギリスに課すのか?更には、ドイツ、フランス、イタリアなどで今後起こるであろうイギリスに歩調を合
わせたEUからの独立への動きは?・・・・・そして、最も重要なことは、これらの世界的激震の中で日本、そして
日本のモノづくりが今後どの様に処していくのか?であります。

 私は、直接的な影響として考えられる経済的側面よりも、政治的、外交的、国防的な影響を懸念しております。戦後70年の間、世界では核軍縮、温暖化対策、EU設立、テロ対応、貧富の格差是正等々、日本では平和憲
法の下で国家形成を懸命にして参りました。また、経済においてはEU諸国内での関税障壁や国境撤廃、TPPによる自由貿易の促進なども進行しつつあります。EUのみならず、世界は着実に“平和主義”の旗印の下で、
政治経済両面からのグローバリズムが進んでおりました。・・・と、ここで過去形を使わねばならないほど、昨今
の世界は急速に自国(優先)主義に突き進んでいる様でなりません。

 そんな最中、6月より新年度をスタートさせたツガワのH28年度のグループ年間テーマは・・・

  “F-EDMSにより日本のモノづくりを支え、リードして参ります。”であります。

 ツガワ如きが何を言っているのか!と思われるかもしれませんが、これは企業規模の問題ではなく志の問題
であるとツガワは考えます。また、日本でも有数のモノづくり(特にアセンブリ)に適した地域であり、被災後5年経った今尚復興に信念をもって取り組む東北の地で日本のモノづくりを縁の下で支えていくという気概を持って取り組んで参ります。

 今回のEU関連の混乱を契機にして、日本では参院選(東京都知事選)、世界では注目のアメリカ大統領選(
本選)など盛り沢山であります。

 円高・株安=景気低迷という単純構造の経済の動きではない別の動きも出て来る様な気が致します。分かり辛い表現かもしれませんが・・・成長戦略ではなく、“成長・安定戦略”とでも申しましょうか。日本は、高齢化が
一層進む中でどの様な業種業態であろうとも守りに終始することなく、新しい挑戦をしていかねばなりません。

 つまり、安定を求めつつも成長への果敢な取り組みをするといった具合であります。そして、その際のキーワ
ードはズバリ・・・・・“原点への回帰”と“本業に徹する”であると私は考えます。

 混乱期であればあるほど、“脚下照顧”自分自身の足元をしっかり確認し、各企業や個々人が“一隅を照らす”思いの中で努力せねばなりません。

ツガワは、まだまだ吹けば飛ぶような小さな会社でありますが、モノづくりという世界において、真摯な気持ちを持って“原点回帰”、そして”本業に徹する”を実行して参ります。今期もまた宜しくお願い致します。

駒田

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
〒223-0057
神奈川県横浜市港北区新羽町1181
TEL:045-542-3323
FAX:045-542-3228
携 帯:090-2625-4748(お急ぎの方はこちらまで)
株式会社ツガワ
代表取締役社長 駒田義和

”Your Dream is Our Mission”
-お客様の夢を形に-

~E・D・M・Sカンパニーのツガワ~

ツガワグループの最新情報は下記ホームページでご覧下さい。
http://www.tsugawa.com
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック