tsugawa-way

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本のモノづくりを“支える”ツガワから“変える”ツガワへ

<<   作成日時 : 2018/12/12 14:39   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さん、こんにちは。ツガワの駒田です。
年々、時の経つのが早く感じられる様になったのは歳をとったからなのか?
今年も風の様に一年が過ぎ去ろうとしております。日々の慌ただしさに拍車が掛かり、
何をやってきたのか? 何が出来たのか?ゆっくりじっくりと、自身の言動を振り返る間も
ありませんでした。しかし、唯一つ痛切に感じたことが有ります。 それは・・・
小さな小さな変化ではありますが、ツガワが日本のモノづくりに果たす役割が、
日に日に高まっているということであります。と同時に、その役割にしっかりと応えきれて
いないという反省であります。ツガワは、ここ数年の間、F−EDMSビジネスモデルを掲げ、
日本のモノづくりに少しでも貢献し支えて行こうという思いで努力して参りました。
しかし、どうやらこの考え方が間違っていた様なのです。何故ならば、既存の日本の
モノづくりを支えることなど、ツガワ程度の小さな会社では出来るわけないし、
今のままの日本のモノづくりを仮に多少でも支えたところで何も変わらないからなのです。


『日本のモノづくりを支えるのではなく、変えて行かねばならない!』

決して大上段に構えたり、自惚れるわけではありません。これは、我々ツガワが
我々自身を鼓舞し、これまで至らなかった様々なことに対する反省の念があるから
思うことなのです。来年は、これまで以上、いやこれまでの倍速で“人”に纏わる問題が
日本のモノづくりを直撃して参ります。政府の動きを傍観している余裕などありません。
新卒や中途採用・Iターン・Uターン・外国人労働者・女性の力・シニア層の力、などを
よく鑑みた中で採用・教育・企業風土づくりに取り組まねばなりません。また、社員が
高いモチベーションを持ち、会社の発展と社員とその家族の幸せが完全一致する様な
会社づくりを積極果敢にしていかねばなりません。そして、地域貢献や地方創生を会社
ミッションの中核に据える様な会社であらねばなりません。難しい問題が山積しては
おりますが、その為にもツガワは日本のモノづくりを変えるという大義のもと、
それらテーマに取り組んで参ります。

12月より、ツガワの下期が始まります。下期はもとより来期そして中長期6カ年
経営計画最終年度(2020年度)に向けた準備(設備投資)をこの上期中に終え、
準備万端かと思いきや、この下期に更なる改革を推し進めます。それは・・・・・

@装置化事業の推進
  お客様は、伝票一枚で発注可。お客様の管理工数を極限まで減らします。

A溶接能力の拡大
  大型構造体の溶接キャパシティを増強します。

B塗装能力の拡大
  大型構造体の塗装キャパシティを増強します。

開発力・生産技術力・ロジスティクス力の増強を同時進行で行うと共に、
設置・保守メンテなどのサービスも力を入れて参ります。

2019年より特に中小モノづくり企業は、大きく変貌して参ります。ツガワが日本の
モノづくりに果たす役割も更に大きくなることが予想されます。  
ツガワ如きがと思われるかもしれませんが、ツガワは全社一丸となりこの大きな任を
日本のモノづくりを変える気概を持って取り組んで参ります。

今年一年有難うございました。来年もまた宜しくお願い致します。
良い年をお迎え下さい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本のモノづくりを“支える”ツガワから“変える”ツガワへ tsugawa-way/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる